プロテインって何?どれを買ったら良いの?自分はどんなプロテインを飲むべきか?

最近のコメント
    protein ミネラル
    スポンサーリンク

    プロテインって何?どれを買ったら良いの?自分はどんなプロテインを飲むべきか?

    娘にプロテイン買ってきてと言われた。

    ダイキ

    マジ、プロテインって何?

    え!プロテイン知らないの?

    ダイキ

    な、ななんだよ、知ってるよ!健康サプリでしょ!

     

               もおイイよ、あっち行ってて、自分で買うからいいです。

    まずい、誰か教えてプロテイン

    プロテインとは 単純明快に たんぱく質のことです。

    ① 血液の中のたんぱく質濃度が高いほど平均寿命が長くなる。

    ② 通常の食事だけで必要量を賄うのは厳しい為、目的に合ったプロテインを選ぶ必要がある。

    ③年齢を重ねると、胃腸の消化吸収能力が衰え、食事の量が少なくなります。
    胃腸に負担の少ないプロテインを食事と併用することが、日々良質なタンパク質を摂取するための有効な手段なのです。

    ④タンパク質は100個以上のアミノ酸が結合したもの

    ⑤大別すると「動物性」と「植物性」の2種類に分類できます。動物性プロテインは、成分や製法の違いにより3種類に枝分かれします。

    ⑥プロテインには種類がある 「ホエイ」と「カゼイン」があります。更に植物性の「ソイ」。

    ホエイとは?

    牛乳から乳脂肪分と固形たんぱく質を除いて残ったもの、それがホエイ(乳清)です。
    ホエイは体への吸収が早いため、時間をかけて効果が持続するという効果は望むことができません。
    ただ、体への吸収が早いということは、筋トレ直後の栄養補給には向いているということになります。

    カゼインとは?

    ホットミルクを作ってしばらく時間が経つと膜が浮かんでくるのですが、その膜がカゼインです。
    カゼインは4時間以上かけて体にゆっくり吸収されるという特徴があります。

    筋トレ初心者が選びたいプロテインは、ホエイとカゼインが配合されているプロテインであるということになります。
    まずホエイが体に素早く吸収され、筋トレ後の体に対してスピーディーにタンパク質を供給します。
    そして、あとからカゼインがゆっくりと時間をかけて体にタンパク質を供給し続けます。

    ソイとは?

    大豆(ソイ)から作られるタンパク質がソイプロテインです。植物由来の「大豆タンパク質」

    予算もあるので相場観を確認します。

    ホエイプロテイン100 2480円   100g=248円

    国内製造で低価格を実現
    1食あたりのたんぱく質含有量は22gと含有率が高め。その他に11種類のビタミンが配合されているため、不足しがちな栄養素をバランスよく摂取することができるのが魅力です。味はココア・バナナ風味・ストロベリー風味など全6種類を展開しています。

     

    マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート                1kg = 3,100円                       100g=310円

    フレーバーが豊富!本格的に筋トレをしている人におすすめ
    たんぱく質含有率が約80%と、非常に純度が高い高品質のプロテインです。必須アミノ酸や、筋トレ時の栄養補給に重要なBCAAも含まれています

     

     

     

    明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g 4,042円 100g=約400円

    アスリートに嬉しいビタミンB群、ビタミンC配合
    このプロテインの特徴は、アスリートやスポーツをする人に欠かせないビタミンB群、ビタミンCが配合されているところ。
    体づくりに欠かせないビタミンB群と体調維持に役立つビタミンCが摂れる。

     

     

    どのサイトを見ても 日本製は純度が低いので、サプリ先進国のアメリカ製のものを買うようアドバイスを受けた。とか

    海外製プロテインの魅力はなんと言っても、その値段の安さとプロテインに対する意識の高さ。
    日本よりも進んでいる海外製プロテインだからこそホエイ・ソイなどの種類や、味のバリエーションも豊富です。
    の、ようですので、取りあえずお勧めのMyproteinをアマゾンで購入しました。
    娘の反応やいかに、また報告いたします。

     

    プロテイン毎日どのくらいとればよいの?

    厚生労働省は日本人が摂るべきエネルギーや栄養素の基準について定めています。
    その数値によると、20代~30代の人間が摂取すべきタンパク質は
    1日60gだとしています。
    どんぶり1杯分のご飯(300g相当)に含まれるタンパク質は7.5g、コップ一杯の牛乳ですら6.6gです。

     

    「Myprotein」はイギリスに本社を置くヨーロッパ最大のスポーツサプリメントメーカーで、圧倒的なコストパフォーマンスで世界中から人気を集めています。
    【メーカー公式サイト】

    Myprotein Japan

     

    コメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。
    タイトルとURLをコピーしました