スポンサーリンク
漬け物

漬け物と発酵について!漬物の歴史と種類あれこれ。

昔から私たちの生活の中に広がってきた漬け物は、あるかぎられた時期に取れた収穫物を貯えるための知恵の産物で、その土地のいろいろな農産物や畜肉を収穫した中で、余剰となったものは漬け込まれ貯えられてきました。 そして、数千年の間に改良や淘汰を受けながら数多くの漬け物がつくり出されてきました。 
2021.01.07
発酵と微生物

発酵とお茶、乳酸菌とお茶の歴史(おいしい碁石茶)

ここでいう発酵とは微生物の作用を利用したものではなく、葉に含まれている酵素の働きを利用したものですから、本当は発酵の言葉を使うのは不適当ですが、古くからこのような言い習わしがされています。 
2020.07.18
ぱん

サワーブレッドとは?サンフランシスコとイタリア パネトーネのサワーブレッド

自然発酵のパンは、紀元前5000年頃すでにメソポタミアで焼かれていました。 小麦や 雑穀の粉に水を加えてそのまま発酵させると、まず乳酸菌が生育して酸を作りその後に酵母が働き、ガスを生成するのでふっくらしたすっぱいパンができます。 これがいわゆ 自然発酵のサワーブレッドです。
2021.01.07
発酵

パンの歴史(パンの先祖は麦の粥のお焦げから始まった)

パンがわが国に伝来したのは、天文2年(1543)にポルトガルの船が、薩南諸島の種子島に漂着し、はじめてわが国に鉄砲を伝えたときのことです。 この鉄砲の伝来とともにパン(オランダ語の pao、食料の意味)と呼ぶ食品とそのつくり方を島民に伝授したといわれています
2021.01.07
発酵ソムリエ問題集

発酵ソムリエって何?問題集を解いてみて。

飲食店や食料品店、食品メーカーなどの幅広い職場で活躍できます。 ダイエットやアンチエイジングの分野でも注目されている食品なので、美容業界、フィットネス業界、食品業界など、発酵食品ソムリエの持つ知識に対するニーズは多方面に大きく存在するといえます。
2020.07.10
発酵

微生物(カビ,酵母,細菌)と発酵の関係は?

発酵とは微生物「カビ,酵母,細菌」(乳酸菌、麹菌、酵母菌、納豆菌、酢酸菌など)の働きによって食物が変化し、 人間にとって有益に作用すること。反対に、有害な場合は腐敗となります。
2021.01.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました