発酵

スポンサーリンク
乾物

【発酵食品 乾物】昆布・わかめ・のりの種類と成分(わかめと昆布のちがい)

乾物は干すこと、(水分を抜く)太陽エネルギーを浴びることによって栄養価が何倍にも上がります。 さらにおいしさもUPいたします。 もっと良いことに保存性も長くなります。 良いことずくめの日本伝統の食材を活用しましょう。
2021.01.13
乾物

【発酵食品 乾物】干し芋,干し椎茸,凍り豆腐の種類と成分

乾物は干すこと、(水分を抜く)太陽エネルギーを浴びることによって栄養価が何倍にも上がります。さらにおいしさもUPいたします。 もっと良いことに保存性も長くなります。 良いことずくめの日本伝統の食材を活用しましょう。
2021.01.13
乾物

【発酵食品の乾物】『切り干し大根』について!

干し大根に最適なのは、「青首大根」です。 生の大根と比べ、タンパク質や炭水化物、カルシウムが大幅に増加。 カリウムも多いので、体内の余分な塩分を排出してくれ、高血圧の予防に役立ちます。 血中コレステロールを減らし、整腸作用のある食物繊維や、貧血を予防する鉄も豊富。 便秘や貧血に悩むときは、とくに意識して摂りましょう。
2021.01.13
乾物

【発酵食品と保存食】「乾物」の基礎知識

太陽のエネルギーがもたらす作用は大きく、殺菌、漂白、保存、旨味、味、香りビタミンはじめ多くの栄養分を増幅させる力が発生しまします。 例えば大根、生では、大根おろしに見る消化酵素ジアスターゼがありさっぱりとした清涼感が味わえます。 それを干し大根にすることによってビタミン、ミネラル、カルシウム、食物繊維など多くの付加価値が生まれるわけです。 生椎茸から干し椎茸、生昆布から乾燥昆布、夕顔から干瓢、生かっおからかつお節が作られてきました。
2021.01.13
健康

【発酵食品と整腸作用】味噌・ヨーグルト・塩麹ほか。

そもそも「発酵」とは何なのでしょうか。 分解された栄養素が、新たな効能を生み出す微生物のはたらきにより、 新たな栄養素を生み出す 食品の毒性が下がる なかでもとりわけ、本来なかった新たな栄養素を生み出すという点が、発酵食品の大きなメリットです。
2021.01.13
発酵

発酵食品と健康。長寿(健康)になるために発酵食品をとる理由!

健康と食事を真剣に考えてみませんか? 加工食品を見直しましょう、日本には発酵食品があります。シリコンバレー発、最強の食事は目からうろこの話ばかりです。
2021.01.13
チーズ

【チーズ】山羊(シェーヴル)と羊(ブルビ)のチーズの種類と味

山羊のチーズ(シェーヴル)と羊のチーズ(ブルビ)を紹介します。 日本ではまだ一般に普及しているものは少ないのですが、シェーヴル独特の酸味とさっぱりとした食後感、ブルビのコクがあって、ねっとりした口当たりは、一度試してみる価値があります。
2021.01.12
チーズ

【チーズ】白カビタイプのチーズの味と種類

白かびが作る酵素によってタンパク質が分解され表面から内部に向かってチーズの組織が柔らかく変化していき風味も濃厚になっていく。 原料になるのは牛のミルクが主流だが山羊乳清や羊乳清のものもあり、サンタンドレ、バカラ  最近ではクリームを加えて脂肪分を高くした新しいタイプの白カビチーズも販売されている代表的なチーズはカマンベール、ブリサウルス、
2021.01.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました