甘酒 ノンアルコール 飲む点滴

最近のコメント
    発酵アルコール
    スポンサーリンク

    甘酒とは米の澱粉を糖化させた甘い飲み物

    米麹と米飯をまぜて屋久60℃位の温度をキープすると、10時間から一昼夜でできます。
    アルコール分はほとんど含んでいなく感覚でお湯で薄めておろし生姜を添えたりして飲用します。

    甘酒の効果効能、美容と健康に最適な『飲む点滴』

    近年注目の飲む点滴といわれる、栄養価が高くバランスの取れた甘酒。
    通常冷えた体を温めてくれる、お正月の飲み物だと思っていませんか?
    実は甘酒は夏の季語だそうです。
    理由は庶民の食文化が花開いた江戸時代に甘くて美味しい甘酒を売り歩く『甘酒売り』という人たちが活躍しました。
    彼らは京都や大阪で夏の夜だけ甘酒を販売していたので、甘酒が夏の風物詩となったというわけです。

    現在大手メーカ―からの発売も相次ぎ、きな粉味、生姜味豆乳味とバラエティーに富んでいます。

    甘酒の種類

    大きく分けると甘酒には、米と麹でつくるこうじ甘酒と、酒粕とさとうから作る酒粕甘酒の二つの方法があります。

    米麹甘酒は砂糖とアルコールがなく、
    酒粕甘酒は砂糖とアルコールがある

     

    ①米こうじ甘酒
    日本酒と同様の製作方法 麹の発酵を利用してお米から作る方法です。
    日本酒との違いは、甘酒はお米の澱粉を麹菌によって糖分に変えています。
    甘味成分がブドウ糖なので、疲労回復に効果があります。
    エルゴチオネインという抗酸化作用が強い栄養素が肌の老化を抑制します、さらに皮膚を紫外線から守る効果も期待大です。アンチエイジング関係からも注目をされています。
    甘酒が苦手といわれた方々もお米と麹のみで作られたものを飲んでみたら、甘酒の印象は変わるのではないでしょうか。

    砂糖を使わないのに甘くなる理由
    材料はお米と麹と水。それぞれが甘くないのになぜ???甘い甘酒になるのでしょうか?
    理由は麹の働きです。
    麹にはアミラーゼとプロテアーゼという酵素が含まれています、作られる過程の中でこの2つの酵素が活発に働くのです。
    アミラーゼは、米の澱粉ををブドウ糖に分解致します。
    プロテアーゼは、たんぱく質をアミノ酸に分解します。
    こうして作りだされたブドウ糖には甘味があり、アミノ酸には旨味があります。
    こうしてコクのある甘味となるのです。
    澱粉をブドウ糖に分解するアミラーゼが最も活発に働く温度帯は55度から60℃
    麹の酵素は70℃以上になると活動を停止してしまいます。温度管理が重要で、注意が必要です。
    甘くておいしい甘酒を作るには少しでも多くのブドウ糖が分解されるように最適温度を保ち酵素が働くようにすることが大切なポイントです。

    ②酒粕甘酒
    酒粕を水で溶いて砂糖で甘味を加えたものです。こちらはアルコール分が含まれていますので、アルコールが苦手な方たちには要注意です。
    また,砂糖が入っていますのでカロリーも高めです。
    レジスタントプロテインというたんぱく質の1種は含まれていますので、体内の油を輩出する能力に優れていますので、ダイエットに適していると言われています。

     

     

     

     

    テレビやインターネットで話題の健康美容系の甘酒は①米こうじ甘酒のほうです。
    アルコール入りと間違えないように要注意ですね。

    甘酒の効能 健康効果とは

    飲む点滴飲む美容液とよく言われてます。なぜ、そういわれているのでしょうか?
    1)点滴と同じ成分で疲労回復効果があります。
    含まれている麹菌は消化吸収を助けます。
    更に、酵素がお米を分解してできる成分は点滴と同じブドウ糖ビタミンBやミネラルアミノ酸が多く疲労回復には効果絶大です。
    また、麹菌は善玉菌の餌になるので免疫力強化に最適です。

    2)熱中症予防に効果最適
    熱中症予防には40~80Mgのナトリューム入りの飲み物が適しています。
    甘酒のナトリュームは60Mgです。水分と塩分がバランスよく配合されています。

    3)便秘対策に効果があります。
    食物繊維、オリゴ糖もバランスよく含まれているので腸内の悪玉菌を減少させ善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

    4)美肌効果
    ビタミンB群も豊富に含まれていて血行と代謝の促進、またビオチンは肌荒れくすみに効果抜群です。

    家庭で簡単米麹甘酒の作り方 マルコメの甘酒メーカーの紹介

    プラス糀 甘酒メーカー糀美人 MP201 糀甘酒の作り方/marukome
    marukome: marukome
    マルコメのAmazonストアページです。

    家庭で簡単 酒粕甘酒の作り方 レシピ

    調理時間:15分 費用目安:200円前後

    ① 酒粕30g

     

     

     

     

     

    ② お湯200g

     

     

     

     

     

    ③ 混ぜます。

     

     

     

     

     

     

    ④ 砂糖大さじ1です。軽く混ぜて

     

     

     

     

     

    ⑤ 出来上がりです

    飲むと体がとてもあたたまります。
    暑い日には冷たくして飲むのもありです。
    生姜やスパイスなどを入れてアレンジしてお召し上がりください。

     

     

     

    遠藤酒造のご紹介


    enndosyuzo-

     

     

    コメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。
    タイトルとURLをコピーしました