ルビーやサファイアはアルミニウムからできています。

最近のコメント
    ミネラル
    スポンサーリンク

    ルビーやサファイアはアルミニウムからできています。

    アルミニウムは地球上に多量に分布する金属で、一般にはアルミノ珪酸塩として存在しています。
    この金属の特徴は銀白色で軟らかく、比重は鉄の3分の1と軽く、さらに電気や熱の伝導率がすぐれ大変使いやすい点です。
    このため、調理器具、台所用品、建築資材などに幅広く使われています。

    Aluminum nuggets, aluminum is a chemical element of the symbol Al and atomic number 13 with mass 27 u. At room temperature, it is solid, being the most abundant metallic element of the earth's crust.
    また、アルミニウムを主成分として、これに銅、マグネシウム、マンガン、ケイ素などを加えた軽合金は、ジュラルミンとして航空機に良く使われています。
    なお、アルマイトという名称がありますが、これは存酸溶液中で陽極酸化させ、表面に酸化アルミニウム皮膜を形成したものであり、これによってアルミニウムの耐腐食性を向上させたものです。
    このため、アルミ製の弁当箱に梅干しを入れても穴があくことはありません。
    つまり、アルマイト処理によってアルミニウムの耐酸性が向上したわけです
    ところで、アルミニウムは常温では水と反応しませんが、高温では水蒸気と反応して酸化物 を生じ、このとき水素ガスを発生します。また水酸化アルミニウムを600℃以上の高温で処理すると、酸にもアルカリにも安定した高分子状のアルミナとなります。
    なお、アルミナの結晶は硬度がダイヤモンドの次に高いので宝石として使われます。
    ここでアルミナを主成分とする宝石類を取り上げると、ルビー、サファイア、エメラルド、トパーズ、ヒスイなどがあります。
    このようにアルミニウムはいろいろな宝石の原材料として活躍しています。
    また、これらの宝石は人工的に合成することもできますし合成とはいっても、天然に産出する宝石と化学的に全く同じものができますので、その鑑定は大変むずかしいとされています。
    なおエメラルドなどは物理的には多少の差があるので、現在ではその比重を比較して天然 (比重はすべて2.67以上)と合成物 (比重は
    2 .65)の区別を行っています

    ●アルミニウムは地球上に多量に存在します。
    ●家庭用品から航空機まで幅広く使用されています。
    ●ルビーもサファイアもその元はアルミニウムです。
    ●宝石の元はアルミニウムです。

    コメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。
    タイトルとURLをコピーしました